0120-972-655(お問い合わせ電話窓口)平日9:00∼17:30
リモートアクセス「V-Warp」

仕組みと管理機能

常時安全を確立したリモートアクセスプラットフォーム

V-Warpクラウドサービスは、24時間365日体制で監視運用することで、常時安全なリモートアクセス環境の仕組みを提供します。
下記はV-Warpのセキュリティ機能と使用上の注意を簡単にご紹介した動画です。画像をクリックすると動画が表示されます。


各PCからの接続をV-Warpクラウドサービスが中継することにより、暗号化通信路(SSL-VPN)を確立します。また、ファイアーウォールの設定変更など不要なので難しいネットワークの知識は必要ありません。
V-Warpでは暗号化通信の中で手元のPCから操作情報を送り、社内のPCから画面情報が送られてくる為、社内のみに限定されていた経理・会計ソフトを含めた日常業務が安全に利用出来るリモートアクセス環境を構築できます。


管理・運用も簡単・万全

管理者やユーザは、クラウド上の管理画面から簡単にアカウントの管理・運用ができます。

USBの紛失時、『ユーザ管理者ページ』画面または、『マイページ』の画面から、一時停止したい「ライセンス番号」を選択した状態で、画面右上にあるメニューから利用一時停止を選択すると本サービス V-Warp 経由での接続ができなくなります。