0120-972-655(お問い合わせ電話窓口)平日9:00∼17:30
リモートアクセス「V-Warp」

リモートアクセスの利用シーン

育児・介護と両立

育児・介護と両立

リモートアクセス「V-Warp」を利用すると場所を問わず普段と同じPC環境で仕事ができます。その為、育児をしながら自宅で仕事を行ったり、介護の為に実家にいながらでも仕事を続けることができます。
従来であれば、育児・介護を行う社員は離職せざる負えない状況が多かったですが、リモートアクセス環境を構築することで引き続き仕事を続けることができます。また、育児では急な病気などで迎えに行かなくてはならなかったり、看病の為に出勤ができなかったりします。事務所外でも普段と同じPC環境で仕事ができるリモートアクセス環境は、そのような緊急事態にも対処できます。

隙間時間の有効活用

隙間時間の有効活用

出張やお客様と商談の為の移動中は何も業務ができない無駄な時間になりがちです。リモートアクセス「V-Warp」を利用することで移動中の隙間時間も業務を行うことができます。
また、商談後に修正した見積書の提出や日報の作成・後処理など帰社せずにどこでも行うことができるので、無駄な残業時間の削減効果もあります。

ペーパーレス

ペーパーレス

社外でも社内PCを操作できるリモートアクセス「V-Warp」では商談時に利用している紙資料をペーパーレスで行うことができます。
持ち運んでいるノートPCから社内PCへリモートアクセスを行い、社内PCにある提案資料を使ってプレゼンを行うことができます。ペーパーレスで行うことで経費の削減効果や商談間近まで資料の作成・修正を行うことができます。

BCP対策

BCP対策

台風・大雨・地震などの自然災害や公共交通機関の運休など出勤困難時もリモートアクセス「V-Warp」を利用すれば自宅などで業務を行うことができます。
自然災害では出勤中の怪我や事故などのリスクも高く、テレワークを行うことで社員の安全を確保することができます。また、公共交通機関の急な運休・遅延では迂回や駅での足止めなど無理に出社しても「午前中業務が出来なかった…」ということも少なくなくリモートアクセスを利用したテレワークを実施することで業務の効率化にも繋がります。

リモートメンテナンス

リモートメンテナンス

サーバー管理者が遠隔地にあるサーバーのメンテナンスや保守を自宅などで行うことができます。
また、夜間や早朝などのトラブル発生時も迅速に対処することができるので、復旧時間の短縮が可能です。